TAG

鉄道

  • 2020年5月17日
  • 2020年7月12日

鉄道の開通と埋立の案内板【神奈川宿歴史の道その7】

明治初年に当地付近から横浜駅西口・高島町方面を写した写真である。青木町から野毛浦まで弓なりに延びる埋立地が高島嘉右衛門が請負った鉄道用地である。湾の付け根をショートカットして、鉄道を通した様子がよくわかる。今は横浜一の繁華街である西口あたりは、当時は海の中であった。