ジーンズ

横浜で国産デニムを買うならDenimioがとにかくおすすめ

国産デニムにハマってしまいました。以前から気にはなっていたのですが、ジーンズ1本で2万(それ以上もざら)ということもあり、なかなか購入にいたりませんでした。
妻の田舎が岡山で義祖父の四十九日で岡山に行った際、美観地区に寄ったところ、心くすぐる良いデニムだらけでジーンズ2本とデニムジャケットをサクッと購入。倉敷まで行かずとも(岡山駅からちょっと遠い)有名どころのデニムが買えるんですね。
横浜に戻ってきても、あのメーカーのデニムが気になるな……こっちも手に入れておきたいなという物欲マッハな状態が続いていた中、保土ヶ谷に国産デニムをたくさんストックしてあるお店を見つけました。

Denimio

神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町2-181-7 第1丸秋ビル1F
地図を見る

店内はお店というよりはデニム倉庫と表現したほうが良いようなインダストリアルな雰囲気。デニムが好きという方なら間違いなくテンションが上がると思います。

岡山に行った際は桃太郎ジーンズを狙っていたのですが、こちらでも勿論取り扱い中。しかもコラボモデルもあり、横浜仕様の青尽くし!

  • デニミオ別注ヨーク&スレーキ
  • オリジナルコバルトブルーセルビッチ
  • デニミオ別注鹿革パッチ
  • 桃太郎ジーンズオリジナルリベット
  • 桃太郎ジーンズオリジナルドーナツボタン
  • コインポケットにデニミオオリジナルタブ
  • バックポケットに桃太郎ジーンズオリジナルタブ
  • ディープブルーインディゴ × コバルトブルーインディゴ

ぐぬぬ…たまらん……もう我慢できんということで、30,000円近いけど買っちゃいました。コレの紹介はまた後日しようと思います。

記事はこちら

お店で購入する際はLINEでショップカードを作っておくと良いですね。
国産デニムは正直高いですが、あっという間にポイントが貯まるので、3,000円引きしてくれます。

AD

ここからは筆者のデニム話

今までユニクロジーンズを何本も使ってきました。太ももが太いせいか、はたまた歩き方が悪いのか、直ぐに股の部分が擦れて穴が空いてしまっていました。早いと3ヶ月くらいで空くこともありました。
そんな中ZOZOスーツで計測した「ZOZOのデニムパンツ」を注文。これはなかなか良かったです。サイズが合っているからなのか、股の下に穴が空くことはなく、ちょっと細身でスッキリしているので、ジャケットと合わせて履いています。

とはいえ欲しいのは、お高めでも丈夫な相棒となるような育てがいのあるジーンズ。安いジーンズだと修理に出す気にはなかなかなりませんからね。
で、この1年で購入した国産デニムのジーンズは4本とジャケット1着。気づけば100,000円以上使っていたのか!でも、直ぐ駄目になるものじゃなく、長く愛を込めて使うものなので問題なし!

購入したブランドをサクッと紹介

桃太郎ジーンズ

岡山の王道と言える桃太郎ジーンズ。右のケツポケットにプリントされた2本の白い線が印象的な出陣モデル。とりあえず出陣モデルを買っておけば、わかる人なら直ぐ気づく(良いデニム履いとるやんけ!)。
とはいえ他のモデルも拘りたっぷりで、外からじゃ分かりづらいが、リベットとか裏地が履いている本人をニヤニヤさせてしまう要素あり。

グラフゼロ

アンティーク調のデニムメーカーさんで、ヘリンボーンのデニムや針抜きなど特殊な織り方をしたデニムが特徴的。とにかく色落ちするとヤバい。色落ちサンプルを見た瞬間に「このジャケット買います!」と悩むことなく購入してしまったレベル。ヘリンボーンの裏地がまたカッコいいのなんのって……Denimioさんで取り扱いがスタートしたのでジーンズも購入し、この冬は上下合わせて育てています。クラシカルな感じなので、内羽根ワンピースの黒革靴にも合う気がする(筆者的に)。
2019年11月19日(火)〜12月2日(月)の間、横浜そごうにて出店するそうです。もう私の財布が保ちませんよ。最近お気に入り。

BLUE SAKURA

今までのが硬派だとすると、ブルーサクラさんは小洒落た感じ。私にとっての岡山デニム第一号。ついでに、デニム素材を使った下駄も購入。
お店と一緒で爽やかな感じのデザインなので、夏場に活躍しそうなブランドです。
買ったはいいものの、今はグラフゼロを育てているので、まだ眠らせている感じ。

今の経年劣化具合

桃太郎ジーンズ出陣LABEL ジップタイプ 15.7オンス 3ヶ月着用

桃太郎ジーンズ出陣LABEL

我慢できないのでうちの子を紹介させてください。
グラフゼロを綺麗に育てたいということもあって、桃太郎ジーンズは逆にやりたい放題な育て方をしています。
夏場にガッツリ育成で、汗をかいたら割と直ぐに洗っていたため、ひと夏で20回近く洗濯をしたかもしれません。
ジーンズは作業着なのだから、丁寧に洗わず育ててどうするの?汚れるでしょ洗うでしょというコンセプト。
胡座かいて擦ったりしたので、内ももにあたりが出来ています。ハチノスは微妙ですね。
今年の秋冬は履きたい気分になったら履こうという感じです。
それにしても毎日ウォーキングをしているので、股がだいぶダメージきていますね。

graphzero ヘリボン ボタンフライタイプ 16オンス 1ヶ月着用

graphzero ヘリボン ボタンフライタイプ 16オンス

個人的に今一番熱いジーンズ。膝周りと腿の付け根に洗濯糊を塗り直し、格好良い色落ちを目指しています。洗濯をしたくなかったので、夏場は着用せずに涼しくなる時をずっと待っていました。
同じヘリボンのジャケットも持っているので、毎日同じ格好をして通勤しています。上下揃って綺麗な経年劣化をしてくれることを願いながら……。

graphzero ヘリボン ボタンフライタイプ 16オンス股

こちらも股が一番早く色落ちしているようです。

そんなこんなで、デニムにハマって、財布も青レザーとかにして長く楽しむベースが出来上がってきました。
デニム育成カテゴリでも作ろうかしら。

AD
ジーンズ
Twitterだけの情報も発信中。フォローしよう☆