発売前から予約をしていましたが、人気のためなかなか届かなかったwena 3 metalのシルバーモデルがやっと到着しました。
世の中G-SHOCKをスマートウォッチにしたいというキワモノの方もいると思いますが、正規品のパーツだけではG-SHOCKには取り付けることが出来ないため、アダプターを組み合わせることで取り付けてみようと思います。

SONYから出ているwena 3のラグ幅変換アダプターでは一番幅が狭いものでも18mmで、GMW-B5000D-1JFの幅は16mmなので2mm大きいため取り付けられません。
なので「ラグ幅16mm → ベルト幅20mm」と「wena 3 20mmラグ」の2段構え組み合わせで取り付けましょう。

今回wena 3 metalのシルバーモデルを取り付けるということで用意したのは、GMW-B5000D-1JFです。最近はもっぱらこいつが相棒になっています。
発売当初は手に入らなかったのですが、今では普通に買えるみたいですね。

目次
AD

今回使用するパーツなど

[カシオ] 腕時計 ジーショック Bluetooth 搭載 電波ソーラー GMW-B5000D-1JF メンズ シルバー

ソニー ウェナ SONY wena スマートウォッチ 電子マネー Suica Alexa搭載 活動量計 iOS/Android対応 wena 3 metal Silver WNW-B21A/S

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

GMWB5000シリーズ専用アダプター(20mm幅ストラップ)を購入しました。

WNW-EP202 endpiece 20mm

オンラインショップで見つからなかったので、探してみてください。

Antarc 腕時計バンド調整 時計ベルト交換 工具 11点 セット

wena 3開封

あまりに届かなかったので、ラバーモデルにしてしまおうか悩みましたが、やっぱりメタルで正解でした。

G-SHOCKのイカツイ鉄感と比べてしまうと、質感は気持ち安っぽい感じはあります。とはいえ普通のシルバー時計なら問題ないんではないでしょうか。

G-SHOCKのベルトを外す

G-SHOCKのベルト根本にあるマイナスネジを外していきます。
片方だけ回すと空回転してしまうので、反対側も抑えながら回しましょう。
これがなかなか曲者で、すぐ外れるのもあれば、固くなってしまっている場合もあります。ドライバーで時計を傷つけないように気をつけましょう。私はガッツリ傷つけました。

片方のネジが固く苦戦しましたが、外すことに成功。
中に黒いパイプが入っていました。これを抜かないととベルトが外れないので注意が必要です。

せっかくなので外れたついでにポリデントに打ち込んでお掃除。
超音波洗浄機もありますが、準備が面倒くさいのでポリデントが楽でおすすめです。
パーツクリーナーとして活躍してくれます。

【まとめ買い】スッキリデント 入れ歯洗浄剤 総入れ歯用 酵素入り ミントの香り 120錠入×2個セット

変換アダプター

wena 3のWNW-EP202 endpiece 20mmとGMWB5000シリーズ専用アダプター(20mm幅ストラップ)を組み合わせました。
GMWB5000シリーズ専用アダプター(20mm幅ストラップ)はクロムで光沢があるため、本体と質が一緒で統一感があります。
逆にWNW-EP202 endpiece 20mmはヘアラインの入ったマット調で、GMW-B5000D-1JFの正規ベルトと似たような感じです。

ベルト調整は工具があると便利

お店で頼むとなんだかんだで料金がかかるので、こういった工具がまとまっているセットを1つ買っておくと節約になります。
特に時計をいくつも持っている方は揃えておいて損はないですね。

wena 3のベルトはCリング式です。
ピンを抜くと小さなCリングパーツもあるので、無くさないように注意しましょう。

活動ログを取るためのセンサーが付いているため、なるべく皮膚と密着させたほうが良いようです。正確な数値を出すためにも、気持ち1コマ詰めておくくらいの幅にした方が良いかもしれません。

wena 3 + G-SHOCK夢の組み合わせ

wenaの過去モデルの時から夢だったG-SHOCKスマートウォッチ化がついに出来ました!
wena 3のベルトと、G-SHOCK正規ベルトの質感が似ているので、身につけた感覚はそこまで大きな差は感じません。シックリきています。

明るい有機ELディスプレイなので、外で見てもしっかり認識することが出来ました。
唯一気になる点としては、ドットが荒いです。SONYのサイトの写真は誇張していますね……特にSuicaのロゴはあんな綺麗に表示されませんよ。

充電方式はUSB-Cの先端に丸いクリップ状のパーツを取り付けて、身体センサーの部分に取り付ける形です。
なにはともあれUSB-Cという所は評価したいですね。

時計を取り付けると、しっかり食いつくので、慣れないと外すのが難しいかもしれません。

ちょっと癖のある通知機能

wena 3の通知はアプリ内で、一つ一つ通知を表示するアプリを追加していきます。
なので、アプリ内に無いものはwena 3に表示することは出来ません。
特にゲームアプリは無いですね……にゃんこ大戦争追加してくださいSONYさん。

その後アップデートで、アプリ名を追加するとそのアプリの通知が出来るようになりました!!!

何か原因があるのか、ただのバグなのか分かりませんが、一切通知してくれなくなることが毎日のように起こっています。
その時はwena 3自体を再起動することで解決はしているのですが、通知ってスマートウォッチのメインの機能なので、早く改善してもらわないとダメだなと思いますね。

右手の被れから脱却

左手にG-SHOCK、右手にGarminという組み合わせで生活していたのですが、どうしてもGarminのラバーベルトで蒸れて皮膚が被れてしまっていました。
左手にはちゃんと腕時計をしたいけれど、ライフログも取りたいという方には、メタル時計をこういったカスタマイズするのも良いかもしれません。

またアップデートで対応予定らしいですが、iPhoneのヘルスケアには現状同期することが出来ていません。
これも早く対応してほしいな〜

変換パーツ適合シリーズ

wena 3用エンドピースは純正で18〜24mmまで用意されています。
それを適正な幅のものを使うことで、wena 3メタルを付けることが出来ますね。
以下、実際には試していませんが幅が合う組み合わせです。ご参考にどうぞ。
wena 3のメタル用に調べたので注意!

GWG1000シリーズ

GWG1000シリーズ専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

GWFD1000シリーズ

GWFD1000シリーズ専用アダプター(24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

GPRB1000シリーズ

GPRB1000シリーズ専用アダプター(24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

GMWB5000シリーズ

GMWB5000シリーズ専用アダプター(20mm/22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ

20mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP202/S(Silver)
  • WNW-EP202/B(Premium Black)

22mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

GRB100シリーズ

GRB100専用アダプター(24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

5600シリーズ

5600(16mmラグ幅)専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-02】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

9400シリーズ

9400(16mmラグ幅)専用アダプター(22mm/24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ

22mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

24mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

9000シリーズ

9000シリーズ専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

G-STEELモデル

G-STEELモデル専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

G-GRAVITYMASTER、AVIATORシリーズ

GRAVITYMASTER、AVIATORシリーズ専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

5600シリーズ

5600(16mmラグ幅)専用アダプター(20mm/22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ

20mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP202/S(Silver)
  • WNW-EP202/B(Premium Black)

22mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

GG1000シリーズ

GG1000シリーズ専用アダプター(22mm/24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ

22mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

24mm幅ストラップを選択の場合

  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

GA2100シリーズ

GA2100専用アダプター(22mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP222/S(Silver)(バンド本体に付属)
  • WNW-EP222/B(Premium Black)(バンド本体に付属)

MUDMASTER GG-B100シリーズ

MUDMASTER GG-B100シリーズ専用アダプター(24mm幅ストラップ)

G-SHOCK Gショック専用 カスタム パーツ メタル アダプター パーツ 交換【Vol-01】

wena 3純正パーツ
  • WNW-EP242/S(Silver)
  • WNW-EP242/B(Premium Black)

wena3 1ヶ月レビュー

wena3を使用して1ヶ月が経過したので、使用感をお伝えしたいと思います。
予定ではGarminの代わりにライフログを取るため、G-SHOCKを肌身離さず使いたいという思いから購入しましたが、実際は難しかったです。

メタルを24時間付け続けるのは厳しい

ここはラバーで蒸れて手首がかぶれるのを取るか、メタルで通気性を取るかの2択だったところです。
そもそも手首の皮が剥がれてきたりと大変だったので、メタルバンドで正解ではあったんですが、ノートPCを触っていてもゴリゴリと筐体にぶつかるのが気になってしまいます。
本来は24時間ライフログを取り続けたいですが、実際の生活で付けていることがストレスになる場面が多々ありました。

翌々考えてみるとしょうもない理由かもしれませんね。
キーボードを打つ時は邪魔。
料理の時は特に邪魔というか怖い。鉄フライパンを持った時に、フライパンの柄の部分でゴリッとwena3に傷を付けてしまいました。傷ついてからは気を張らず使えるようにはなりましたけどね(笑。
肉料理の時に脂を練り込みそうで怖い。特に豚肉。wena3に1つ小さな穴が空いています。ここにラードが入ると思うと怖いです。

洗礼の傷

バグがまだある

通知をON OFFするサイレント機能が付いていますが、これが機能しない時が多々ありました。
通知する状態なのに全くwena3がブルッとしてくれないんですよね。wena3を再起動してあげれば、また通知が復活するので不安定なバグだと思います。
通知を求めてwena3を買っている人は多いだろうから、ここはしっかり作り込んで欲しいですね。

バッテリーは使い方によって2週間もつ

テレワーク中心の生活になってきたので、だんだんと出かける時にしか付けなくなってしまいました。
やっぱり付けている時の脈拍計測などがバッテリーを食うのか、付けている時間が少ない人は2週間くらい放置していてもバッテリーがもちます。
使用時もサイレントモードにしておくと、もしかしたら2週間以上もつかも。

Suicaの残高表示が有能

電車代とかは計算したいので、基本的に乗車するのはiPhoneのモバイルSuicaを使っていますが、ふと駅のホームでジュースを買う時にwena3を使ったところ、残高が見られる安心感は素晴らしかったです。
何かとこういうたぐいは何処か画面を押して残高表示しますが、常に表示できるって実は素敵なことだと思います。

充電コネクタ取りづらい

物凄く細かいことですね。充電コネクタを取り付けるのはサクッと出来るのに、外すのが意外と癖があります。慣れればという感じですが、もっと軽く外せるようになれば良いなと。

良いところも悪いところもあるwena3ですが、総じて通常の時計がスマートウォッチになる点がやはり大きく、やっぱり優秀と言わざるを得ないですね。
多少のことは目を瞑る。アップデートを待つということで、現状の生活をちょっと便利にしてみるのはいかがでしょうか。

wena3がついに壊れた!

相変わらずBluetooth接続が切れるので再起動したところ、残念なことに起動画面でプツリと落ちて立ち上がらなくなってしまいました。
おいおい使って3ヶ月くらいだぞ……とりあえずSONYのサポートに電話してみました。
WEBで受付けがなかったんですよね。

配送業者が緩衝材の入った箱を持って引き取りにきてくれるので、特に準備することはありませんでしたが、時間を作らないといけないのがちょいと面倒。

商品の在庫があったようで、預けて1週間くらいでwena3が戻ってきました。

修理になるのかなと思っていましたが、新品に交換されていたので大きな傷もなくなっています。
ちなみに本体以外のベルト部分はそのままでした。
取り外して送れば、向こうの修理屋も楽なのかもしれません。心の広い方はそうしてあげてください。

中に800円ほどSuica残高がありましたが、返金手数料とかかかるようで、面倒だったので諦めることにしました。
これからはwena3に入金することはないと思います。

それにしてもAppleのヘルスケアとの連動アップデートが来ないですね。ダイエット熱が上がってきたので、とりあえずApple Watchを使おうかな。