トラファルガー広場のガス灯アップ

関内駅近くのトラファルガー広場のガス灯の案内板

関内から馬車道にかけていくつかガス灯が設置されています。
シェフィールドパークのガス灯はこちら

トラファルガー広場のガス灯
AD

イギリスからやってきたガス灯たち

トラファルガー広場のガス灯案内板

「トラファルガー広場のガス灯」

1805年、ナポレオン率いるフランス・スペイン艦隊を、スペインのトラファルガー沖で撃沈してイギリスを救った英雄、イギリス海軍ネルソン提督の活躍と栄誉を称えてつくられたのが、トラファルガー広場。高さ55mもの円柱(コラム)から町を見守るネルソン提督の像の台座には、彼の活躍した4つの海戦場所(トラファルガー・ナイル川・セントビンセント・コペンハーゲン沖)が描かれています。

このガス灯は、このロンドンの中心的存在であるトラファルガー広場のガス灯と同じものです。1872年(明治5年)日本最初のガス灯が馬車道にともされたことを記念して、東京ガスの協力により設置しました。

平成15年2月28日 馬車道商店街協同組合

地図を見る

AD
トラファルガー広場のガス灯アップ
Twitterだけの情報も発信中。フォローしよう☆