シェフィールドパークのガス灯

神奈川県立歴史博物館横のシェフィールドパークのガス灯の案内板

関内から馬車道にかけていくつかガス灯が設置されています。
トラファルガー広場のガス灯はこちら

シェフィールドパークのガス灯
AD

イギリスからやってきたガス灯たち

イギリスからやってきたガス灯たち案内板

「シェフィールドパークのガス灯」

ロンドンから南の町、ブライトンへ向かっていく途中にあるサセックス州のシェフィールドパークは、森や林で囲まれた緑豊かな田園地帯にあり、多くのイギリス人から憩いの場所として愛されています。

古い昔からのランタンと、円柱からなるこのガス灯は、このシェフィールドパーク内に立っているものと同じガス灯で、1872年(明治5年)日本最初のガス灯が馬車道にともされたことを記念して、東京ガスの協力により設置しました。

平成15年2月28日 馬車道商店街協同組合

地図を見る

AD
シェフィールドパークのガス灯
Twitterだけの情報も発信中。フォローしよう☆