熊野神社外観

熊野権現を祀る熊野神社の案内板【神奈川宿歴史の道その22】

神奈川宿歴史の道一覧はこちらです。

熊野神社外観
AD

熊野神社

熊野神社案内板

熊野神社は、平安末期に紀伊の熊野権現を祀り「権現様」として親しまれている。

もと権現山(幸ヶ谷山上)にあったが、江戸中期に金蔵院境内に移り、神仏分離令により金蔵院から分かれた。

『金川砂子』のこの「夜宮祭礼」図は、江戸後期の神社のにぎわいを描いている。

社殿の脇の舞台では神楽が演じられ、参道の東側には囃子屋台が並べられている。

現社殿は戦後の再建だが、境内には公孫樹の古木が残っている。

地図を見る

AD
熊野神社外観
Twitterだけの情報も発信中。フォローしよう☆