大綱金比羅神社

大綱金比羅神社前の案内板【神奈川宿歴史の道その4】

神奈川宿歴史の道一覧はこちらです。

大綱金比羅神社
AD

大綱金比羅神社と一里塚

大綱金比羅神社と一里塚の案内板

この神社は、社伝によると平安末期の創立で、もと飯綱社といわれ、今の境内後方の山上にあった。

その後、現在の地へ移り、さらに琴平社を合祀して、大綱金比羅神社となった。かつて眼下に広がっていた神奈川湊に出入りする船乗り達から深く崇められ、大天狗の伝説でも知られている。

また、江戸時代には、神社前の街道両脇に一里塚が置かれていた。

この塚は、日本橋より七つ目に当り、土盛の上に樹が植えられた大きなものであった。

地図を見る

編集後記

ちょうど金比羅神社の前に差し掛かった時に、たぶん神奈川宿めぐりのツアーをやっているんであろう年配の方が沢山いました。

撮影するには写り込んでしまうので、ちょっと周辺をブラブラして10分ほど時間を潰してから境内に入りました。

こぢんまりとした神社ですが、緑が綺麗な神聖な雰囲気が漂っています。雰囲気的には田舎にありそうな神社で、なんとなく懐かしい気持ちになりました。

この周辺にはバルデビノスというパエリアが美味しいお店があるので、そちらもオススメです。
サッパリとしているのでいくらでも食べられるパエリアですよ。

【月~金】
17:00~24:30(ラストオーダー24:00)

【土・日・祝】
15:00~24:30(ラストオーダー24:00)

【日・祝】
15:00~23:00(ラストオーダー22:30)

神奈川県横浜市神奈川区台町1-4 ライオンズマンション 1F
地図を見る

AD
大綱金比羅神社
Twitterだけの情報も発信中。フォローしよう☆