山下公園ミッションベル

山下公園のちょうど真ん中あたりにあるミッションベルは、サンディエゴとの姉妹都市提携の25周年記念で寄贈されたものでした。
横浜とサンディエゴってつながっていたんですね!

目次
AD

エル カミーノ レアールのミッションベル

山下公園ミッションベル案内板

1769年から1832年にかけて、聖フランシス派の修道士たちはカリフォルニアの南、サンディエゴから、北はサンフランシスコに至る600マイルの道のりに21に及ぶ伝道所を設けました。

この21の伝道所を結ぶルートがいわゆる「エル カミーノ レアール」(スペイン国王の道)です。

その後20世紀に入って、この道筋を確認し、道路に沿ってミッションベルがたてられました。

ここにあるミッションベルは、エル カミーノ レアールに沿ってたてられたものの複製です。

サンディエゴ横浜姉妹都市提携25周年を記念し、サンディエゴ横浜姉妹都市協会は、横浜市へこのミッションベルを寄贈いたします。

サンディエゴ横浜姉妹都市協会
会長 ジョン・ソープ・ウェルズ夫人

地図を見る