日ノ出町温故知新の道

日ノ出町から黄金町に向かっていく途中にポツンと温故知新の道のポールがありました。
これは見逃してしまいそう。

写真の後ろの方に鳥保さんがありますが、既に閉店されてしまいました。
もも焼きと焼鳥を以前購入したことがあります。
かなりご高齢だったようなので、寂しいですね。

目次
AD

暮らしの温故知新のみち

暮らしの温故知新のみち

安政6(1859)年の開港以来、横浜の成長と共に大きく変貌してきた西区のまち。

立ち止まってよく見てみると、積み重ねられてきた様々な西区の魅力が見えてきます。

「温故知新のみち」はそんな西区の歴史資源を楽しむことができる散策ルートです。

「暮らしの温故知新のみち」は、水道道、野毛山公園、久保山墓地と近現代の住宅地の丘の起伏を辿ることができます。

横浜開港に尽力した偉人たち、みなとまちの発展を支えてきた地域、西区の歴史に思いをはせながら、少しゆっくり歩いてみてください。

きっと新たな発見があります。

Life around Yokohama Heritage Trail

Nishi Ward has changed dramatically throughout the development of Yokohama, ever since the port opened in 1859 (Ansei 6). A close look reveals a variety of charms that emerged over time. The Yokohama Heritage Trail is a walking path that allows one to explore and enjoy the rich history of Nishi Ward.

Yokohama Heritage Trail also allows one to trace the life around the trail: Suidomichi (waterworks way), Nogeyama Park, Kuboyama Cemetery, and the undulating hills of the modern era residential area.

As you stroll along this path, consider taking a moment to reflect upon the efforts of those involved in opening the Port of Yokohama as well as the history of Nishi Ward, which supported the development of this port city. New discoveries await you.

温故知新の道マップ

温故知新の道のマップを見ると、結構見逃してしまっているものがあるようです。
今後も散策を続けます〜

地図を見る